2016.01.01_復活の新しい朝
(ルカの福音書24:1~6)

ソウル聖楽教会 主日礼拝 説教要旨
説教 : 元老監督 金箕東(キムキドン)牧師

神は
新しいいのちの父でおられる
その方が
この世のために新しいいのちを与えられたが、すなわち
イエス・キリストでおられる(ヨハネ14:6)
死んだ者にはいのちがないが、
人類には新しいいのちが与えられた(ヨハネ17:3)
これが私たちの信仰である(ヨハネ20:30~31)
私たちは信仰によって新しいいのちを得たが、
これを
神が認められ、
聖霊が印を押された(Ⅱコリント1:21~22)
私たちは
イエス・キリストが再び生き返られたということを信じる
その方の新しいいのちが私たちの信仰にある(Ⅰコリント1:18)
このときから
人間は運命通りに生きるのではなく、
神の賜物である新しいいのちによって生きる
一瞬でも復活の力を忘れるのであれば、
その人は不信者である(ルカ24:6)
不信者には新しいいのちがない
◎新年は新しいいのちによって生き、
新しいいのちの中から出て来る祝福によって
祝福を受けなければならない
◎神はこの世に
イエスを遣わされた
イエスは新しいいのちでおられる
◎私たちが信仰によって
聖霊を頼るのは
新しいいのちが働くためである
※新年は新しいいのちによってはじめよう
神とともに新しいいのちによって生き、
イエスとともに永遠になろう