2016.01.03_新しい戒めを守ろう
(ヨハネの福音書13:31~35)

ソウル聖楽教会 主日礼拝 説教要旨
説教 : 元老監督 金箕東(キムキドン)牧師

神は
イエス・キリストの父でおられる
その方が
人類を
イエス・キリストの中に置かれたので、(ヨハネ14:20)
信仰は
イエス・キリストの中にあるものである
イエスは私たちの主であり、(マタイ16:16~18)
私たちはその方のまことの弟子である(ヨハネ13:35)
その方の弟子であれば、
その方が命じられる働きをするし、(ヨハネ14:10~12)
その方の戒めに従わなければならない
人類は律法によって死んだが、
イエスによって新しいいのちを得たので、(ローマ8:1~2)
イエスの弟子となるために力を尽くして、
その方の戒め、すなわち律法よりも霊的な
新しい戒めを守らなければならない(Ⅰコリント12:3)
私たちは律法によっては死んだが、
新しい戒めによっては生きたという証しを
神の御前で現さなければならない
聖霊は新しい戒めを守る者を助けておられる
新しい戒めは律法よりも恐ろしい
新しい戒めを受けないのであれば、
いのちがないのである
新しい戒めを守らない者は
イエスの弟子となることができないので、
不信仰の使いである
互いに愛し合おう
互いに慰め合い、
救いを受けた霊魂を祝福しよう
新しい戒めは福音ではないが、
福音を信じる者に現れる義務である
互いに愛し、愛し合おう