2016.01.10_牧師コーナー

【牧師コーナー(松竹岩(ソンチュグァム))】

2016. 1. 10.(主日) ソウル聖楽教会 週報より
ソウル聖楽教会 元老監督 金箕東(キムキドン)牧師

私はこれまでさまざまな大統領を見てきた。彼らは悪口を言われながら歴史を飾ってきた。大統領は自らなることができるものではなく、天で認められてこそなることができるものである。大統領は個人の資格ではなく、全国民を導く父のような存在であるためである。それゆえ、私たちは聖書を通して「誰でも王に敵対するのであれば、神が裁かれる。」ということを学んだ。運転する者が男であれ、女であれ、しっかりと自分がすべきことをしてこそ車を完全に運転することができるように、この世のことも同じである。
私も以前は大統領を憎んだり、不満を言ったりすることもあった。しかし、これは生意気な考えであった。この世は今も神に悪口を言うし、人類を救うために来られたイエスを迫害する。神を迫害して敵対する者は互いに自分が知恵がある者のように騒いで人々を扇動する。神は誤ったことがない。しかし、この世は無条件に神を嫌う。
私は誰の味方であろうか? 神を愛した方はその御子イエス・キリストしかいない。イエスを認めてイエスの正直な生涯を愛する方は助け主でおられる聖霊だけである。それゆえ、イエスと聖霊を超越するのであれば、真実やいのち、霊魂が呪いを受ける。私はこれを知って、イエスが語られた父なる神について聞いた通りに信頼するだけである。聖霊が知らせてくださったイエス・キリストを知り、そのまま信じ、そのまま証しする。
私が自分の人生を自ら祝うのはたとえ私がこの世から捨てられた者のように疎外され、迫害を多く受けたとしても少しも不愉快ではないためである。彼らは神を知らないでそのようにしたが、私は神と神が遣わされた方をよく知っているためである。それで、私はまことに感謝する。私は神ではないために咎も多いし、それをとても恥ずかしく思う。しかし、私はイエス・キリストだけを頼る。この世から辱めや蔑視を受け、捨てられたとしても天では歓迎を受ける者となるために全身全霊を尽くす。
私はその方が流された血の道を通って聖所を歩き、岩から出て来る新しい水を飲む。この岩はイエス・キリストでおられる。この世に友がいなかったとしても、主おひとりが友となってくださったことに感謝する。この世ですべてを奪われたとしても、その方に行って報いを受けるので、感謝する。今年も私が完全であることができるであろうか? 私がこの世に生きる資格があるのだろうか? 私にはよくわからないが、私にとって毎日が貴いということを実感する。
私の霊魂のために残る歳月を惜しまなければならない。私はその方の大きな戒めを受けたので、その戒めをすべてなすまで私は自分に勝利しなければならないのだが・・・。限りなく感謝する。

翻訳: ソウル聖楽教会 ベレヤ・アカデミー宣教振興院 宣教振興センター 日本語翻訳室