2016.02.14_戸が閉められる前に
(マタイの福音書25:1~13)

聖楽教会 主日礼拝 説教要旨
説教 : 元老監督 金箕東(キムキドン)牧師

神は
正確であり、誤りがない
その方が
創造された世界は年限と時間が正確である
これは
造物主の御心と品性通りになされたのである(伝3:1~8)
それゆえ、
すべての時と期限は
神の権限にある(マタイ24:36~37)
神を正しく知るためには時間を守らなければならない
ひとつの時代が去り、次の時代が来るが、
神は永遠に変わることがない(伝1:4~11)
神が戸を開かれる時があり、
また、戸を閉められる時がある(マタイ25:13)
これを悟る者が賢い信仰者である
これを無視して自分の思い通りに行う者は
決してそこに入って行くことができない
肉体の規定が霊的な練習となって、
霊的な生活に益をもたらさなければならない
人間は時間の束縛を受ける
聖霊の人は時間を守らなければならない(ヨハネ3:8)
◎主は時が至ってヨルダン川に出て来られたし、
時が至って福音を宣べ伝えられたし、
時が至って復活について語られた
◎愚かな娘たちのように
戸が閉められたのちに後悔しないで、
戸が閉められる前に入って来なさい
◎墓に入って行った人を考えないで、
入って行く前に霊魂を救い、
自分の霊魂を救いなさい
※礼拝の時間はその時を語る、
天のしるしである
戸が閉められる前に入場しなさい