2016.03.27_私たちの目標は復活である
(コリント人への手紙第一15:1~11)

聖楽教会 主日礼拝 説教要旨
説教 : 元老監督 金箕東(キムキドン)牧師

神は
いのちの父でおられる
その方が
この世に信仰を与えられたが、すなわち復活である(ヨハネ11:25~26)
私たちは宗教を信じるのではなく、
神から与えられた信仰をもつ(ヨハネ20:27)
イエスは、すなわち復活でおられる
これを信じる者は救いを得る(ヨハネ20:29)
イエスの復活とはその方が予め語られた通りに、(マタイ16:21)
死者の中から生き返られたということである(マタイ28:5~10)
そのような信仰と力が伝えられたが、
これが福音であり、真理である(Ⅰコリント15:15)
私たちが主のように復活に至るためには
主イエスと結びつかなければならない(ローマ6:5)
このためには
まず罪の赦しを受けなければならないし、(使2:32)
この信仰の体験としてバプテスマを受けなければならないし、
聖霊を賜物として受けなければならない(ヨハネ3:5)
聖霊は私たちの死ぬべき体を生かしてくださる(ローマ8:11)
イエスの跡があってこそ
イエスの復活にあずかる
◎すべての肉体は結局、死ぬ
しかし、霊魂は復活に至る
必ず生きた者と死んだ者の復活がある
◎復活なしには
神に会うことができない
復活は、すなわち永遠のいのちである
◎復活の目標に向かって、
必ずこの世に勝利しなければならない
イエス・キリストとともに勝利しなければならない
※聖くなろう
忍耐によって復活を待とう
主イエスは真理でおられる