2016.06.05_主イエスを記念しなさい
(コリント人への手紙第一11:23~29)

聖楽教会 主日礼拝 説教要旨
説教 : 監督 金聖顯(キムソンヒョン)牧師

神は
失われた私たちを探された
その方は
また、他の失われた者を探すために
私たちを用いられる
私たちは肉体という服を着ているが、
本質は霊的な存在であり、
神の救いの働きを助ける、
栄光の器である(Ⅱコリント4:7)
主イエスはそのような私たちに聖餐を命じて、
その方の死を記念させた(Ⅰコリント11:24~26)
私たちは聖餐を通して
その方の愛と恵みを覚えて感謝する
これによって私たちはこの世の霊魂を救う、
使命者となるためのまことの変化をもつことができる
私たちは互いに愛し、互いに励まし、(ヨハネ13:34)
この世の権勢に勝利し、(ヨハネ16:33)
霊魂を救うという使命をともに成就していく同労者である
新しい戒めは
私たちが全身全霊を尽くして率先垂範しながら守ることによって
キリストの教会を強め、堅固にするために
主から与えられた戒めである
◎私たちは
主の血と肉を
常に伝える者であるということを忘れてはいけない(ルカ22:19~20)
◎神の愛に対する感謝を、
互いに施す愛と親切によって
現そう
◎新しい戒めを常に実践して
伝道する教会となろう
※主の血と肉を伝える
私たちは
キリストの教会である