2016.10.09_聖霊の助けを受けよう
(使徒の働き9:26~31)

聖楽教会 主日礼拝 説教要旨
説教 : 元老監督 金箕東(キムキドン)牧師

神は
休まない方でおられる
その方が
この世を創造し、それを治め、
御言葉をこの世に遣わして成就するために
祝福を命じられたので、拒むことはできない(民23:20)
イエスの血によって救いを受けた者を守り、(使徒20:28)
永遠に保つために
助け主の聖霊を遣わされた(Ⅱコリント1:21~22)
それゆえ、
個人や家庭や教会は
聖霊の助けを受けてこそしっかりと立つようになる(使徒9:31)
聖霊は永遠に離れない(ヨハネ14:16)
聖霊は真理の御霊でおられる(ヨハネ16:13)
人ではなく、霊でおられる
死ぬことも変わることもない
イエス・キリストの教会は
聖霊によってはじまる(使徒1:8)
聖霊は
神の大きな賜物でおられる(使徒2:38)
聖霊の助けを受けなければならない
○ 神の大きな賜物は
イエス・キリストであり、
私たちの救い主でおられる
○ イエスの大きな賜物は
聖霊であり、
私たちを慰める助け主でおられる
○ 霊的な力は大きな賜物であるが、
聖霊は私たちの心に各種の賜物を与えられる
力は天の霊である
※ 神の愛を受ける者は
その方の賜物を受ける
教会と家庭がリバイバルしなければならない