2016.11.20_愛する私たち、実を結ぶ教会
(ヨハネの福音書15:9~17)

聖楽教会 主日礼拝 説教要旨
説教 : 監督 金聖顯(キムソンヒョン)牧師

神は
私たちを救う戒めを御子に与えられた
イエス・キリストは
私たちをその血によって買い取って救い、
その戒めに従う教会として立てられた(使徒20:28)
聖霊は
私たちが主イエスの戒めに従うように働き、
監督と主のしもべを通して私たちを養育される(使徒9:31)
イエスが神の愛を受けられた絶対的な理由は
その方が神の戒めに従われたためである(ヨハネ10:17~18)
その方に与えられた戒めの内容は
私たちに向けられた真実な愛である
私たちも
イエスが与えられる戒めに絶対的に従ってこそ
その方の愛を受けることができるし、(ヨハネ15:10)
そのときに初めて永遠な実を結ぶことができる(ヨハネ15:5)
イエスの戒めの内容は
「聖徒に向けられた真実な愛を土台とした
霊魂と信仰をもちなさい」というものである(Ⅰヨハネ3:23)
これは
主イエスの命令、すなわち永遠のいのちのための霊的な食物である
○教会の成長と幸せのために
自分を無にし、
愛し、忍耐する霊魂となって、ひとつになろう(ヘブル10:22~23)
○ベレヤ運動の成功のために
ひとつの心をもって団結し、
私たちの教会の力を育てよう
○牧会者に従い、
聖徒を励まして称賛しよう(ヘブル10:24~25)
彼らは心を尽くしてあなたを助けるであろう
※主イエスから
最も大きな愛を受ける
私たちの教会となろう