2017.02.26_イエスの教会の機能
(コリント人への手紙第一12:12~31)

聖楽教会 主日礼拝 説教要旨
説教 : 元老監督 金箕東(キムキドン)牧師

神は
全能でおられる
その方が
この世を創造しながら万物を通して証しされた(創1:1)
目に見える被造物と目に見えない被造物が
天と宇宙と地に満ちている
人の体にも数万種類の機能があって
それらが調和をなすときに健康であり、完全である(Ⅲヨハネ1:2)
教会は御言葉が人となって来られた(ヨハネ1:14)
イエス・キリストの体であり、その器官である(エペソ1:22~23)
それゆえ、
受動的な器官もあるし、能動的な器官もある(Ⅰコリント12:14)
大きな教会の利点はすべての機能が現れるということである(Ⅰコリント12:12~31)
それゆえ、
イエス・キリストが行われる力が現れる
大小、さまざまな職分やかたちが絶対に必要である
それらが結びついてその方の体をなし、
よみがえられた方の実状としてこの世に証しされる
すべての体が血と神経によってひとつとなるように、
聖霊のさまざまな賜物が現れなければならない
イエスの教会は生きておられるその方の体である
○ それぞれの霊魂が御言葉を信じて受け、
聖霊によって満たされなければならないし、
その方の賜物を現さなければならない
○ 私たちの中にその方の血といのちと
聖霊の賜物と力が満ちてこそ、
イエスの体であり、完全な教会である
○ ぞれぞれに分け与えられた賜物を受け、
それぞれが自ら願って働き手となり、
主イエスの降臨を待ち望もう
※ 私たちの教会は絶対に、力がある教会、
昨日も今日も変わることがない真理によって
完全に武装する霊的な教会となろう