2017.06.18_神が選ばれる
(ヨハネの福音書15:14~27)

聖楽教会 主日礼拝 説教要旨
説教 : 元老監督 金箕東(キムキドン)牧師

神は
唯一の権勢者でおられる
その方が
権勢と御言葉によって万物を創造された(ヘブル11:3)
神が御言葉によって命じられたときに、
その通りに従って現れた
祝福を受けた聖徒は
神の命令に従って行う者である(ヨハネ15:14)
まことの聖徒は
神に選ばれた者である(ヨハネ15:16)
神に選ばれた者が求めるものはすべて与えられる
神が命じられるのは
互いに愛しなさいということである(ヨハネ15:17)
この世は神に選ばれた者を憎む(ヨハネ15:18)
イエスを憎む者は
父なる神も憎む(ヨハネ15:22~23)
これは律法がすべて成就するためである
イエスの名を迎え入れた者は
イエスとともに迫害も栄光も受ける(マルコ10:29~30)
それゆえ、
神に選ばれなければならない
○ イエスによって祝福を受けた者は
迫害もともに受ける
聖霊がこれを証しされる
○ 主のまことの弟子となるためには
主の御言葉に従わなければならない
主の御言葉は互いに愛しなさいというものである
○ イエスがこの世で受けられたのは
迫害と十字架の苦難であった
これがその方の力である
※ この世に勝利しよう
イエスのまことの弟子となろう
迫害をともに受けたとしても祝福を受けよう