【質問】

教会で「信仰をもって行いなさい。信じて行いなさい。」という言葉をよく聞きますが、信じて行うというのは具体的にどのようなことでしょうか?

聖楽宣教センターの回答です。

私たちは教会で「信仰をもって行いなさい。信じて行いなさい。」という言葉をよく聞きますが、信じて行うというのはどのような意味でしょうか?
これはどのようなことであっても信じて挑戦すれば必ずなされるという意味ではありません。信じて行うというのは信じて従うという意味です。何に従うのでしょうか? 御言葉に従います。御言葉に従ってこそ、信仰の効果が現れます。信仰を使いなさいというのは御言葉に従って行いなさいという意味です。
しかし、人々は信仰があるといいながらも、神の御言葉を知ろうとはしません。彼らは「信じて開拓すれば、必ず成功する。」、あるいは「信じて挑戦すれば、必ずなされる。」というような考えを信仰と考えます。しかし、聖書が要求する信仰とは何かについて楽観的な見解をもつことではありません。
信仰をもって何かをしようとする者はまず自分が神の御言葉を命令として受けたのかを確認しなければなりません。信仰は神の御言葉の上にだけ成り立ちます。御言葉と信仰は互いに分離することができません。

(金箕東キムキドン 著 『悪魔論(下)-悪霊とは』より)

%d bloggers like this: