【質問】

イエスを信じる者から病気が現れるのはどうしてでしょうか?

聖楽宣教センターの回答です。

信じる者は罪の赦しを受けたために、その霊魂には自分の呪いがありません。それゆえ、信じる瞬間、自分の病気はなくなります。もしすでに信仰をもった者がいきなり目が見えなくなったのであれば、これは自分の呪いではなくて、悪霊がもって入って来た呪いです。もう一度言うと、悪霊につかれて、目が見えなくなったのです。
信じる者には自分の病気がありません。すべては悪霊がもって入って来たものです。悪霊がもって入って来た病気を処理する方法はキリストの権勢によって追い出すことです。
もし信じる者が病気にかかったときに、「この病気は神が恵みとして与えてくださったものである。悟りなさいといって、与えてくださったものである。謙遜になりなさいといって、与えてくださったものである。」と考えるのであれば、自分が苦しむだけです。病気を神が与えてくださったものと信じるのであれば、それを退けることができません。しかし、そのように考えるのであれば、結局、自分だけが苦労します。
私たちは悪霊がどんなに汚れた存在であるのかを知って、神が与えてくださった権勢によって悪霊を追い出さなければなりません。

(金箕東キムキドン 著 『悪魔論(下)-悪霊とは』 より)

%d bloggers like this: