【質問】

私はイエスを信じる者に自由がなさそうに見えます。彼らは私に「イエスを信じなさい」といいますが、私は自由に生きたいです。

聖楽宣教センターの回答です。

自由とは誰にも縛られないという意味ですが、誰にも縛られない者は神以外に存在しません。
神だけが自ら生きておられるし(出3:14)、自由でおられます。それゆえ、その方が自由にすれば、誰でも自由になります。神はこのために真理を与えられました。真理はイエス・キリストによる永遠ないのちの御言葉です。真理は霊であり、聖霊によって私たちの中に入って来ます(ヨハネ16:13)。そして、真理が入って来た者は自由な者となります。これは「真理から自由になる。」という意味ではなく、「真理から自由になることができない。」という意味です。
木の樹液は根から枝まで上って行きます。木はそれによって実を結びます。もし樹液が枝まで上って行かなければ、その枝は自然に枯れてしまいます。このように真理から自由になろうとすれば、その人はその枝のように自然に枯れて滅んでしまいます。これは神がその人を捨てられたのです。神から捨てられた者は真理がない者ですし、自由がない者です。それゆえ、その人は死によって、罪によって支配されます。肉体の情欲によって、恐れによって支配されます。
自由を得た者は自ら独立されて自由になったのではなくて、自由者(神)と一体となったので自由になったという意味です。

(金箕東キムキドン 著 『真理と自由』「2. 真理は自由である」より)

%d bloggers like this: