【書籍紹介】 『私が体験したキリストの神癒と聖なるしるし』 金箕東 著

【書籍紹介】 『私が体験したキリストの神癒と聖なるしるし 金箕東 著

 

「神の御言葉は生きていて、力がある。」という聖書の御言葉のように(ヘブル4:12)、誰も神の御言葉の生命力と権勢と現在性を否定することはできない。この御言葉はそのまま受け入れられなければならないし、その約束は今日も変わることなくその通りに働く。御言葉が生きていることを証明してみせることができなければ、まことのクリスチャンになることはできない。
 本書を手にした瞬間、著者と同じように新しい力を得て、力が現われ、神癒としるしが現われる。驚くべきキリストの神癒と聖なるしるしに包まれる。著者の生々しい体験の証言は神癒の力が滝のように臨むという経験をもたらす。

【出版情報】
著者: 金箕東
翻訳: 新田高広
出版日: 2009年6月(日本語訳 第三版)
出版社: 図書出版ベレヤ

【配本を希望される方へ】
本の配布を希望される方は送付先および部数を下記の連絡先までご連絡ください。なお、書籍費および送料は無料です。

聖楽教会 聖楽宣教センター 日本語翻訳室
メールアドレス: sungrakbereajapan@gmail.com

 

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *